まさかの悲劇!それとも喜劇なのかしら?笑

白髪染めって、最近では泡だったりムースだったりクリームだったりと、いろいろと種類がありますよね。

 

娘に勧められて、初めて泡タイプのものを買ったのですが、面白エピソードがあるので紹介します。面倒くさがりな私はいつも、コームの先から白髪染めが出てくるものか、そのシャンプーで髪を洗うと自然に染まるものを使っていました。もしくは光に当たると黒く染まるもの。

 

でも、娘がそんなのは返って面倒だから、泡タイプにしなよ!と強く進めてくるので、ポイント5倍デーに薬局へ(笑)でも、薬局に来たのはいいものの、種類(メーカー?)や色が多すぎて、どれを使えばいいのかさっぱり。見かねた娘がてきぱきと選んだものを購入し、さっそくその晩に使ってみることに。

 

恥ずかしながら老眼のために細かい説明書きがまどろっこしくて、やる気が一気にダウン。

 

そこに、またまた見かねた娘が登場し、「お母さん、首回りにタオル巻いて!染まっちゃうから!」とイライラしながら手伝ってくれました。私は泡タイプについては全くのド素人だったので、透明の手袋をつけて、おとなしく娘の手さばきを見ていました。「あんた、手袋しなくて大丈夫?色が付くんじゃない?」と言っても、じゃあ付く前に終わらせるから前見てて!
と怒られてしまいました。

 

何はともあれ、娘の活躍により、なんとか綺麗に白髪も染まり大満足!
……と、思ったら。綺麗に染まったのは私の白髪だけでなく、娘の手も真っ黒に。

 

手の色はなんとか落ちたけど(でも数日かかった)、問題は、爪。
爪がマニキュアを塗ったように真っ黒に染まってしまったんです。

 

「爪が伸びたのが分かっていいわ」と太っ腹な娘ですが、なんだか申し訳なかったな〜(笑)
という、私からしたら面白エピソードでした!(娘よ、ゴメン!)

 

今度は、haru シャンプー カラーっていうのを使ってみようかな?
何でも染めないのに白髪が黒くなるんですって!